『 One Asia 』 構想


二十一世紀を迎え、国際社会はますます国境のない激しいグローバル経済競争に向かっています。
それに伴い、世界の各国、各地域は政治的国境にとらわれない文化的融合と離散を繰り返しています。そうした文化グループの中でも、ヨーロッパではEU圏が誕生し、その経済的統一により、次第に政治的国境ではない文化圏としての国際的競争優位の状況を生み出すようになりました。
このような国際情勢下において、アジア文化圏もまさに、その文化グループ国際競争力獲得のために、ASEAN諸国、日本、中国、韓国の協力体制を枠組みとして政治・経済等多方面での統一性が求められるようになりました。国際社会での日本のポジション、そしてアジアのポジション向上のために、アジア文化圏の統一プラットフォームを目指し、『 One Asia 』を積極的に提唱いたします。

「ミスキャンパスサミット」は、2011年12月に、観光庁のご後援のもと、西日本を中心に第1回を開催させて頂きました。今回、「第3回」の開催にあたっては、引き続き観光庁のご後援を頂いております。

アジア各国はこの国際社会において国交に様々な問題を抱えながらも、協力体制を築くべき時代にあります。高い理想と柔軟な発想を持ち、的確な知識を身につけ、多様なアジアを理解し、隣人と協力して物事を進めることのできる人材の育成が求められています。

そこで国籍・宗教・民族・言語・経済力等に依らない世界の学生相互の国際親善を行い、感情を伴った文化的な民間交流により、恒久的な国際平和に貢献することを目的とした活動を現役大学生の代表として、大学の知性、学生の情熱や夢を象徴する存在であること、及び、大学及び学生間への影響力の大きさを踏まえ、アジア各国の「ミスキャンパス」が行います。

そして国際親善交流や意見交換、活動を通した私たちの思いや考えを広く日本、世界に発信し、わたしたちの活動をわたしたちの後輩たちに伝えて繋げていく実行委員会の設立を今回行って参ります。

この実行委員会は、アジアの平和と友好を深め、国籍・宗教・民族・言語・経済力等に依らない世界の学生相互の文化的な民間交流により、恒久的な国際平和に貢献することを目的とする。また感情を伴った文化的な民間交流により、学生の目線でそれぞれの地域の特性を発見し、またその差異を積極的に肯定しその思いを発信することによって各国の理解を深めていくことを志とする。

(1)国際親善交流や意見交換、活動を通した私たちの思いや考えを広く日本、世界に発信します。
(2)わたしたちの活動をわたしたちの後輩たちに伝えて繋げていきます。

第3回ミスキャンパスサミット

第2回ミスキャンパスサミット

第1回ミスキャンパスサミット

アジア諸国紹介!!

アジア・アセアン ランキング 韓国 中国 インド ミャンマー ラオス タイ ベトナム カンボジア フィリピン マレーシア ブルネイ シンガポール インドネシア

アジア・アセアンランキング

  • 人口
  • 国土
  • GDP
  • 平均年収
  • 大学数
  • 大学生数

PR